ヘリポート夜間灯火|ヘリポート夜間灯火・ヘリポート夜間照明(可搬型)のことなら有限会社エイチ・エス・リンクにご相談下さい。

有限会社エイチ・エス・リンク
臨時ヘリポート夜間灯火

ヘリポート夜間灯火(夜間照明)

臨時ヘリポート夜間灯火(夜間照明)
(災害時用ヘリポート・防災用ヘリポート)

乾電池式リンクライトDC 型式L-301

乾電池式 リンクライトDC 型式 L-301
大規模災害の教訓から生まれた簡易な灯火です。短時間で設置が可能です。
何の事前操作も必要とせず、置く、スイッチを入れる、至ってシンプルな操作で、誰にでも短時間(約5分)での設置が可能です。
設置される方が一般の方向けの灯火です。
姉妹品リンクライトFlatを販売開始しましたが、継続販売しています。防災センターや離島での夜間救急搬送用として急速に需要が伸びています。
詳細情報

リンクライトFlat  型式 L-302

乾電池式 リンクライトFlat 型式 L-302
もっと明るく!もっと長時間!もっと小さく!もっと多機能!全てを満足させた夜間照明です。
防衛省向けのLEDやレンズを活用し、灯火色も切替え可能で運用の幅が広がります。1式で複数機の運用も可能です。
開発当初からの課題だった「薄く軽いが故に起こりうる数々の問題」を4年かけて解決した最新の灯具です。
28年間、着陸現場を経験し、蓄積した経験から生まれた灯火のすばらしさを是非ご覧下さい。
*最新の写真をアップ致しました。
  詳細はお問合せ下さい。
詳細情報

Sirius

充電式 リンクライトSirius 型式 L-701
充電式のヘリポート夜間照明です。
リチウムバッテリーを搭載し長時間の発光やリモコン操作による色の切替えも出来る、リンクライトシリーズの最高機種で、空港の非常用滑走路灯としてもご利用いただいております。
現在、陸海空防衛省様、JAXA様、都道府県様へ216基納入しています。(納入準備中含む)
併せて、進入角指示灯やストロボ式位置表示灯の販売もいたしております。弊社、総合パンフレットをご覧ください。
※乾電池式は約5分で設置が完了します。ご高齢者の多い離島でもご採用頂いております。
※各種型式はセットの型式です。
※リンクライトSiriusシリーズは陸海空の防衛省にご採用頂いております。
  充電式リンクライト Sirius(シリウス)シリーズについてはお問合せ下さい。


夜間灯火をご計画をされるお客様へ
弊社では灯火計画から納入時の設置のマーキング並びに許認可申請書類作成まで、航空機の運航やヘリポートのコンサルタント業務の現場経験を生かして、お手伝いさせて頂きます。
何なりとお申し付け下さい。

リンクライトの特徴

弊社パンフレット及びヘリポート関係資料

ヘリポートに関係する資料です。
お電話でご説明するときにも使用させて頂きます。また、Skype「リンクライト」でも画像を見ていただきながらのご説明もお受けさせ頂きます。お電話又はメールでお問合せ下さい。
資料は随時追加、削除する場合がございます。 2021/07/16改定
ヘリポート夜間灯火関連資料2021.07. お問合せ下さい
有限会社エイチ・エス・リンク 総合パンフレット 詳しく見る
弊社記事  HelicopterJapan 2020.8/9月号 詳しく見る
吹き流しの設置例について 詳しく見る
ポールスタンドについて 詳しく見る
臨時ヘリポート 夜間灯火設置基準 抜粋 詳しく見る
 ヘリポート説明資料 ヘリポートについて  詳しく見る
地方航空局における場外離着陸許可の事務処理基準 詳しく見る
 災害時に救援活動を行う航空機に係る・・・・・略   詳しく見る
リンクライトDCの取扱説明書 抜粋版 お問合せ下さい
リンクライトDCFlatの特徴 お問合せ下さい
地方航空局における場外離着陸許可申請時の添付資料 お問合せ下さい
お問合せフォーム

PageTop